23年産ヘナ石臼挽きの使用感はゆったりリラックス眠い

2023年産マハラニヘナ石臼挽き

初めて使用した時、眠くて眠くて、ぐっすりと寝てしまった

ヘナするまは
まは
まは

2023年産のヘナは正直、初回は眠かった。眠くて眠くて、ぐっすりと寝てしまったという最初の使用感です。ただし、毎回ではなく初回のみでした。定期的にヘナを続けていくと通常よりリラックス感が多い使用感に落ち着きますが、久しぶりに使用すると、きっとまた眠くなるかなという感じです。

使用感は個人的主観的ですが・・・

ヘナするまは
まは
まは

使用感はあくまで個人的で主観的な感想・・すべての人に共通の使用感ではありません。自身が眠く感じても他の人はなんともないという場合も多くあります。ヘナ歴20年以上の自身が毎年、ヘナを楽しみながら自身の個人的使用感をお伝えしていますが・・・でも、きっと皆さん眠くなる????

ヘナするときに体感する感覚

ヘナをする人
まは
まは

リラックスする、眠い、だるい、軽い頭痛・・・こうした体感的な感覚がヘナをする場合に感じられる場合があります。人によってはさらに違う感覚になる場合があるでしょう。ただし、同じヘナを同じように使っていても、毎回ではないのです。ご自身の体の状態などによって、時と場合によって、そんな症状をヘナ使用中に感じられる場合があります。ですので、ヘナしている間に、仮に「眠く」なってきたり、あるいは軽い「頭痛」がしてきた場合、不快であれば時間を短縮して洗い流して、間を少し開けてから再度ヘナする……など、工夫してヘナと遊んでください。

2023年産石臼挽きの溶かし加減はヘナの重さに対して3.7倍の水

ヘナを溶かしたときの様子
まは
まは

2023年11月産のヘナは2022年産と比較した場合、溶かし加減が異なってきます。2022年産はヘナの重さ1に対し4倍の水でしたが、2023年産はヘナの重さ1に対し3.7~8倍の水が適切な水量で、上の写真は3.7倍の水加減で溶かした場合の様子を撮影しています。

石臼挽きはお肌へのアタリが優しい

ヘナ石臼挽き
まは
まは

この使用感はどのマハラニヘナ石臼挽きにも共通していますが、石臼挽き、石で挽かれているヘナということで金属的な感覚がなく、お肌へのアタリが優しいです。

石臼挽きは金属的な感覚がしない

まは
まは

通常、ヘナは大型の機械装置で挽かれます。機械装置の中身はステンレス鋼で、木目を細かくしようとすればするほど、非常に微細なステンレスの粉末がヘナの粉の中に飛び散っています。これにより人によっては金属アレルギー的な症状にもなる場合が稀にありますが、こうした金属的な感覚が全くない石臼挽きはお肌に優しい感覚です。ただし、石で挽かれていますので、石の微細な粉末が混じっています。挽くということは、そういうことなのです。

23年産マハラニヘナ石臼挽き

2023年産のヘナ石臼挽きの発売は3月中旬の見込み